ガラスを詰めていきます。「阿」には2800g「吽」には2850g投入しました。
ガラス量は粘土原型から算出しますが、少し多めに投入します。
使用するガラスは大中小のサイズになるようハンマーで砕いて作ります。
型の底の方には凹凸に流れやすいように細かいガラスを入れ、上には大きめのガラスを入れます。
これで準備完了。いよいよ焼成していきます。

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の記事

  1. ガラスの狛犬
PAGE TOP