石膏を割り、ガラスを取り出します。
二つ型の割れ目もほとんど分からず、バリもほぼ無し。上出来です。
この時点でガラスの肌はザラザラしているので、ツルツルになるまで手磨きします。
研磨作業は機械を使うと楽なのですが、狛犬は凹凸が多いので使えません。
指紋がなくなるまでペーパーで磨きました。こんなに真剣に手磨きしたのは20年ぶりです。

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の記事

  1. ガラスの狛犬
PAGE TOP