今話題の「フェルメール展」へ行ってきました。何がそんなにスゴイのか?興味津々です。会場内はかなり混雑していましたがフェルメールの絵の中に漂う繊細な空気感と描かれた光にうっとり。構図もちょっとトリッキーで面白い。光を描くってこういうことか、とストンと腑に落ちました。これは実際に見ないと良さが伝わりにくいですね。

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の記事

  1. 2018.10.24

    プチ陶芸
PAGE TOP