20100617.jpg
今日は竹橋にある国立近代美術館工芸館の「アール・デコ時代の工芸とデザイン」へ。
写真は気になったものの一部です。ラリックの馬のカーマスコット・当時フランスで使われていたアクセサリー等です。
暑い一日でしたが、皇居のお堀の脇をお散歩がてら歩き結構気持ちよかったです。
そして夕方からは工芸館のご近所にあるイタリア文化会館主催「妙なる透明の美 – 歴史にみるガラス工芸と現代のガラスアート」という講演を聴いて来ました。
さすがイタリアのセンス溢れる建物で、オシャレでシャープな感じの佇まいでした。
ホールの椅子は革張りで黒と赤のコンビ。これまたシビレました。
講演会、美術鑑賞共に有意義な一日でした。
2010年6月17日(木)
各務ガラス工房

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の記事

  1. 2018.10.24

    プチ陶芸
PAGE TOP