20100804.jpg
今日は表札制作その2。カットした色ガラスの直角を出す為に加工します。
焼いた時に色ガラス同士をピッチリ隙間なく溶着させる為です。
焼成前に隙間があると離れてしまう恐れがあります。
加工後、アルコールで拭いてからきれいに洗ってから借り留め。
そして窯入れしました。780℃を10分キープして除冷へ。
あとはプログラムどおりに温度が落ちるのでこの結果はまた後日ご報告します。
2010年8月4日(水)
各務ガラス工房

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近の記事

  1. 2019.03.22

    ガラス窯入れ
PAGE TOP