先日「バカラのワイングラスを修理して欲しい。」と女性が工房を訪ねていらっしゃいました。

お話を聞くと、旦那様との思い出のワイングラスで、洗う際にあやまって水道の蛇口に当ててしまったそう。

うんうん。私も経験があります。愛着のあるグラスを割った時はショックですよね泣。

グラスを見ると、微妙ですがなんとか修理できそう。

でも、ガラスのひび割れは振動で伸びることがあります。(赤いラインがヒビ)

なので加工の途中で割れるリスクをお伝えしました。

「ダメもとでやってください。」とのことなのでお引き受けすることに。

慎重に、丁寧に、少しずつ削り出して、磨いて、ようやく無事完成!

割れずに仕上がっって本当によかった〜♪お客様にとても喜んでいただけました。



バカラのグラスを修理しました