石膏で型取りをし、型から粘土を抜き取り、ガラスを詰めたところです。
「御神体は目に触れてはいけない」と言う宮司さんからのアドバイスを元に
ガラスはあえて不透明になるよう、細かいザラメ状の材料を使いました。
投入したガラス量は10200g。10キロちょっとです。

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の記事

  1. 熊谷ラグビー神社
  2. ガラス体験
  3. 各務ガラス教室

    2020.08.20

    Mさんの作品
  4. 各務ガラス教室
  5. ガラスの皿
PAGE TOP