蓋と本体のわずかな隙間を「トモズリ」して削っていきます。
ガラスの本体と蓋との間に細かい研磨砂と水を少々たらし
ひたすら擦り合わせていきます。
その際マジックで線を入れますが、擦り合わさっている部分は線が消えて行くので
どこまで削れたかの目安になります。
とても根気のいる作業です。

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

最近の記事

  1. ガラス体験
  2. 各務ガラス教室

    2020.08.20

    Mさんの作品
  3. 各務ガラス教室
  4. ガラスの皿
PAGE TOP