吉岡徳仁氏のクリスタライズ展を見てきました。会場には霧のようなスモーク。2,3年前に東京都現代美術館で見たものより小規模でしたが、毎回ガラスづかいのうまさというか、ガラスの特性を生かしていて感心しきり。数歩進むとスモークはガラスの反射の軌跡を見せるためだと判明。さすが!

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の記事

PAGE TOP