︎秋と言えば芸術の秋。先日『塩田千春展:魂がふるえる』展へ行って来ました。記憶・不安・生死など、形の無いものを表現しているアーティストです。会場いっぱいに張り巡らされた赤い糸。よく見ると数台の船から吹き出しています。船は人生の船出、赤は血管や運命の糸。死に向かう間の様々な出会いや繋がりを表しているかのよう。決して不快ではなく、むしろ美しいその数万本の赤い糸に自分の人生を重ね合わせ、図らずも魂がふるえました。

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の記事

PAGE TOP