保育園の装飾ガラスパネルを製作しました

「春のかくれんぼ」

「笑顔を増やす」を理念とする社会福祉法人あゆみの会様の高階すまいる保育園が2020年4月に開園。正面玄関のガラスパネルをご依頼をいただきました。タイトルは

かくれんぼしてるのは誰かな?

生き物たちを隠し絵のように、春の野に散りばめました。
ミツバチ・てんとう虫・アオハナムグリ・蝶々・トカゲ・バッタetc..
18種類の生き物が20箇所に隠れています。

「あんなところにバッタがいるよ!」

子供たちが毎日くぐる入口を飾るガラスパネルです。ワクワクするような明るい雰囲気に仕上げたいと思いました。
すまいる保育園の園章である「四葉のクローバー」をメインに、クローバーの最盛期である4月〜7月に実際にいる生き物を詰め込みました。なので夏のセミやクワガタ、秋のトンボは登場しません。

夜も楽しめます

たんぽぽの綿毛にはプラチナを焼き付けたガラスを使用しました。明るいと透明に、暗くなると虹色に見えます。こんな仕掛けがあっても面白いですよね。

PAGE TOP