夏休み親子でガラス体験

ひまわりや猫ちゃん、スイカなどなど、とっても可愛い作品が出来上がりました。

どの作品も、個性豊かな力作揃い!ご家族4人でご参加いただきました。

5歳の女の子は、あらかじめイラストを描いて来て、ガラス作りに初挑戦♪

目を輝かせながら沢山作ってくれました。

箸置きやアクセサリーは、ぜひ使って楽しんで下さいね。

各務ガラス教室・新しい生徒さんのご紹介です♪

8月から日曜コースに新しい生徒さんが入会されました♪
てっきり大人の女性だと思い込んでいましたが、なんと高校1年生!本当にビックリしました。

各務ガラス工房のインスタを見てガラス教室に興味を持ったのだそう。嬉しいですね〜♪

初回はサンドブラストのグラスを作りました。

デザインも可愛らしく、クジラのしぶきが夜空へと続き、そこには花火や星が瞬きます。そして、海中には愛らしい生き物たちが。

まるで絵本のようなファンタジー。彼女の世界観が広がります。これからどんな作品を作ってくれるのか、とっても楽しみです♪

井上雅之さんのアートピース

茨城陶芸美術館にて、井上雅之さんの展覧会を見てきました。ご本人によるギャラリートークを拝聴し、素材への向き合い方、ものづくりへの姿勢、どんなことを考えながら製作するのか。など、ご本人に聞かないと分からない、作家の生の声が聞けてとても刺激を受けました。

巨大なものから小作品まで、アートピース70点が展示されています。ドローイングや紙製のマケットも見応えがあり、とてもオススメの展覧会です!8/28まで開催しています。

立正大学150周年記念 日本酒セット販売のお知らせ

今年、開校150周年を迎えた立正大学のロゴを刻印した「おちょこ」「グラス」「升」と立正ブランドの日本酒「立咲(りっしょう)」(720ミリリットル)のセットが地元、熊谷市の「権田酒造」さんにて販売中です。「立咲」は、学生さんとのコラボで作り上げたオリジナルの日本酒。芳醇な香りと、まろやかな口あたりが絶妙です。

実は私も立正大学のOGでして、このお話をいただいた時はご縁を感じました。グラスは私が1つ1つ丁寧にサンドブラストしています。

記念品は権田酒造さんのwebサイトからご購入いただけます。立正大学関係者の皆さん、いかがですか?

先日ネットニュースになっていました。←詳細はクリックしてみてください。

安曇野にある「碌山美術館」のYouTube動画を作りました

今まで美術館・教会・寺社仏閣など色々訪れましたが、時間が経つと記憶が曖昧になってしまいます。そこで、美術館紹介と記録を兼ねてYouTube動画を作ることにしました。第一弾は、先日訪れた「碌山美術館」。各務ガラス工房チャンネルにUPしました。

萩原碌山は才能ある彫刻家でしたが、30歳の若さでこの世を去ります。アメリカ・フランスへ留学し、そこで敬愛するロダンとの面会を果たします。そして、代表作「女」は、新宿中村屋の女亭主との悲恋から生まれたと言われています。

赤煉瓦で作られた教会風の建物も美しく、アーチ窓、ドアノブなど細かな意匠も見逃せません。設計は 明治生まれの建築家、今井健次氏。そのほか学芸員さんお手製の鋳造体験もおススメ。建物orりんごのオブジェが作れますよ!(私は建物を作り、工房の本棚に飾っています。)安曇野へ行く際は禄山美術館と美味しいお蕎麦をどうぞ。YouTubeチャンネル登録もお待ちしています♪

〜碌山美術館 インフォ〜
▶︎アクセス JR大糸線《穂高駅》より徒歩7分
▶︎営業時間  9:00-17:10
▶︎入館料 一般700円
▶︎鋳造体験 2500円(要予約)

ラタン・アクセサリー作りワークショップを開催します

お知らせです。夏にぴったりな「ラタン」で作るアクセサリーのワークショップを開催します。1回目はイヤリング(ピアス)。2回目はブレスレットを作ります。初心者の方にも手軽に作れるアクセサリーです。各回とも6名様・参加費は1500円。講師はカガミマサコ氏(母です^^)

母は長年、熊谷市文化センターにて「ラタン工芸教室」を主催しています。そこで、多くの方にラタンの楽しさを知っていただきたい!という想いから、今回、はじめて各務ガラス工房にてワークショップを開くことになりました。

初心者(私も作ってみました)の方にも簡単に作れますので、お気軽にお申し込みください。ガラス工房へ電話・もしくはQRコードからどうぞ♪

長野にて美術館・建築・遺跡をめぐるアート散歩をしてきました

ずっと気になっていた藤森照信氏設計の茅野市神長官守矢資料館へ。宙吊りになっている「空飛ぶ泥舟」「高過ぎ庵」「低過ぎ庵」は茶室のイメージを覆す、ブッ飛んだものでした。陽気というか、破天荒というか、さすがは自称「野蛮ギャルド」藤森さん。茶室の名前もチャーミングです。

茅野市には縄文遺跡もあります。尖石縄文考古館は、ここで出土した土偶「縄文のビーナス」と「仮面の女」が目玉。そのほか当時の住居も再現していて、一気に縄文時代へタイムスリップ。もう縄文好きにはたまりません♪あわせて「土偶を読む」もオススメです。

諏訪湖周辺では「諏訪大社」と「ハーモ美術館」。そして、足を伸ばして北アルプス穂高駅近くにある「禄山美術館」へ。赤煉瓦にツタが絡まった教会風の建物が美しく、ブロンズ製キツツキのドアノッカー・女神風のドアノブも魅力的。コロナでずっと出かけられなかっただけに、久々のアート散歩を堪能してきました♪

『家紋入りガラスぐい呑み』のご紹介

丸に抱き茗荷紋の入ったぐい呑みをお作りしました。お酒を呑みながら家紋が見えるよう、底面にサンドブラスト技法で、模様を彫り込んでいます。

ぐい呑みにお酒を注ぐとレンズ交換で、まるで万華鏡のようです。とても綺麗なので、YouTube動画にしました。

茗荷は「冥土に繫がっている家紋」と言われた時代があったそう。そのため神社や寺などに多く用いられていたようです。

お酒を飲みつつ、ご先祖様に思いをはせる瞬間。家族の歴史を語り合う良い機会になるかもしれません。

各務ガラス工房では、オーダーメイドのガラス記念品を1個からお作りしています。コンタクトページよりお気軽にお問い合わせください。

ガラスのラグビー神社(寿康神社)大祭が執り行われました

本日、梅林堂箱田本店にて「寿康神社」通称ガラスのラグビー神社の大祭が執り行われました。

佐谷田神社・川端宮司のお清めから始まり、私も僭越ながら玉串を捧げ、二拝二拍手一拝。

パナソニックワイルドナイツ優勝記念に選手の方々のサイン会も。選手の方々と交流ができる貴重な機会ですね!

たくさんの方々がガラスのラグビー神社にお参りしてくださり、本当に作って良かった!と感無量です。

こどものための場所-LOUPE-(ルーペ)オーダーガラス表札

「ルーペで謎を解き明かすように、夢中になって探究する喜びを感じてほしい。そんな思いから、これから始めるこどものための場所は「LOUPE(ルーペ)」と名づけました。(お施主様のwebサイトより)

自分の幼少期を振り返ると、とにかく絵を描いたり、本を読んだり、好きなことしかしていなくて、数字が苦手でした。でもですね、今ガラスの仕事をしていると、電気炉の温度プログラムを考える際に、割り算や掛け算、その他ガラスの体積や円周率を求めたり。結構、算数が必要なんですね。

私は数字が苦手でしたが、ルーペ様では身近なものを用いて、わかりやすく教えてくれるんです。私も公文式じゃなくて、こんな学習塾があったら数字が好きになっていたかも?そんなルーペ様からガラス表札のオーダーをいただき、この出会いに感謝!感謝!です。

オーダーガラス表札の取付をしてきました

オーダーガラス表札

オーダーをいただいた『ルーペ』様のガラス表札が出来上がったので、納品と取付を行いました。新築時の場合、取付は業者さんにお願いしますが、今回は新築時から時間が経っているということで、取付もお引き受けしました。設置する板厚は2cm弱。ガラス表札専用の取付ビスは7cmあるので、板厚・ガラス厚を加味してニッパーでカット。本番でしくじらないよう、事前にシュミレーションをした甲斐があり、上手く設置することが出来ました。ホッと一安心です。

ちなみに、取付をしてくださったのは、以前ご紹介した『Fun style』一級建築士の森さんです。

各務ガラス教室 〜作品のご紹介〜

各務ガラス工房では毎月6回のガラス教室を開催しています。

今回は、ガラスキャスティング(ガラス鋳造)という技法で制作した、Yさんの「馬のオブジェ」をご紹介します。

最初に馬の粘土原型を制作し、それを耐火石膏で型取りしてから、ガラスを充填し、電気炉で焼成します。その後、石膏を割り出し、ガラスを研磨・加工して完成となります。

言葉にすると、たったこれだけなのですが、作るとなると結構な時間が必要です。

充填するガラス量は、粘土原型の体積にガラスの比重である2.5を掛けて算出します。ガラスが足りないと作品にならないし、多すぎると後でガラスを削り出すハメに。。いい加減な性格な私も、これだけはちゃんとします笑

Yさんは、いつも作業が丁寧で、今回も素晴らしい作品に仕上がりました♪

北欧風な鳩デザインのオーダーガラス表札を作っています②

  • オーダーガラス表札
  • 北欧風ガラス表札
  • 鳩のガラス表札
  • ガラスの葉っぱ
  • ガラスの穴あけ

鳩に乗せる、葉や花の細かいパーツを削っていきます。

色や形のバランスを考えて、沢山のパーツを作り、どの組み合わせがベストかを考えるのですが、やっているうちに、よく分からなくなってしまい、気づいたらモリモリと葉っぱを盛りすぎていましたw。これはうるさすぎて、NG。

それと、淡いピンクの花がイマイチパッとしないので、不透明ピンクに変更。
葉脈は、細いガラスをバーナーで曲げてみました。直線よりも動きが出るし、柔らかい印象に。

ベースのガラスに4カ所、ビス用の穴を開けます。以前はボール盤を使っていましたが、今はサンドブラストとルーターを併用しています。この方法が今のところ、ベストです。

パーツも出来上がり、いよいよ窯入れします♪

親子3世代でガラス体験に初挑戦♪

  • 埼玉県ガラス体験
  • お皿作り体験 
  • 熊谷市ガラス体験
  • ミルフィオリ体験

とっても仲良しのご家族がガラス体験へ。みなさんセンス抜群で、素敵なお皿とベネチアンアクセサリーが出来上がりました♪とても楽しい!と、団欒のひとときを満喫されていました。親子3世代で楽しめる、ものづくり。思い出作りにもおすすめです。

ガラスでものづくりがしてみたい。という方は申し込みフォームからお気軽にご予約ください♪

親子で楽しむガラス体験

富士山、目玉焼きの箸置きなどなど、可愛い作品が出来上がりました。

親子体験は、10歳までのお子さんとお母さんが一緒にものづくりを楽しめる体験です。

1時間作り放題ですので、とてもお得!親子の思い出づくりに最適です♪

北欧風・鳩のオーダーガラス表札を作っています①

ガラス表札のオーダーをいただきました。
ポストの上に設置するとのことで、鳩が手紙を運んで来る。というイメージが最初に浮かびました。
お施主様は植物がお好きとのこと。ならば、鳩の羽を葉に見立て、お花も入れて。。と、考えているうちに北欧っぽいデザインが出来上がりました。

ガラスパーツの一つ一つを削り出していくので、手間がかかりますが、少しづつ形になっていく様が、作り手としてはとても楽しく、早く完成を見たい!と、気持ちが高まります♪

ガラスカッターでカットできない曲線は、様々な機械を使って欲しい形に近づけていきます。ようやく、鳩の体が出来ました。

  • 鳩のガラス表札
  • オーダーガラス表札
  • オーダーメイドガラス表札

思い出の詰まったガラスの欠片

「思い出のガラスを身に付けていたいので、何か別の形に変えられませんか?」というお客様がいらっしゃいました。状態を見ると、結構なクラックが入っていて、このまま放置すればそのうちにバラバラになってしまいそう。とりあえず溶かしてみることにしました。ガラスは温度差に弱いので、ゆっくり温度を上げないと電気炉内で爆発してしまう可能性も。お客様にとっては大切なガラス。なので、慎重に溶かしてみようと思います。

埼玉県熊谷市にて「親子で楽しむガラス体験」を開催しています

4歳の女の子とお母様の可愛らしい作品が出来あがりました。粒パーツはガラスの欠片を電気炉で焼いて作りますが、その際にガラス同士がくっ付くと2色の粒になります。この粒ガラスが気に入ったようで、沢山並べてカラフルな作品を作ってくれました。S様、またお気軽に遊びにお越しください♬

熊谷市「お裾分け旅・おとなり」(お試し版)のご紹介

熊谷市観光協会から、体験型のギフトカタログのお試し版が発売されました。その名も『お裾分け旅・おとなり

コンセプトは、熊谷市民の一人ひとりの日常目線から「暮らしのとなりにある感動」を切り取り、それを大切な誰かに贈ろう♪というもの。

掲載されている内容は、熊谷市の魅力を再発見できるものばかり。五家宝作り体験をはじめ、星渓園・着物・権田酒造・たんぽぽコーヒー・シナモンカフェ・お灸・ひまわり・利き茶、などのキーワードが並びます。これらは、全て市民編集部が自らの感動体験を編集したもので、ガラス工房では「ベネチアンガラスアクセサリー体験」を取り上げていただきました。

先日、「おとなり」初となる「権田酒造さんの利き酒会」がオンラインで開催され、私はこの体験を京都の友人へプレゼントしました。当日はパソコン越しに、一緒に利き酒会を楽しむことができ、友人もとても喜んでくれました。(※この体験は終了しました。)体験は、現地で実際に体験するものと、オンラインで体験するもの、さまざまです。

体験を通して得られる「思い出」や「経験」はプライスレス♪

自分へのご褒美に、また友人、家族、日頃お世話になっている方へのプレゼントとしてもオススメです。

そして、カタログの最後には「お裾分け旅を作る体験」も!

今回は『熊谷おためしβ版』として、令和4年3月22日(火)〜3ヶ月間の販売予定です。

ご興味のある方は、ぜひ熊谷市観光協会のサイトを覗いてみてください♪

また、今後正式にサービスをスタートするために体験を提供してくれるお店や個人、さらにその体験を紹介してくれる市民編集部メンバーを募集中です。とのことですので、地元「熊谷」を楽しみながら、盛り上げていきたいですね!

埼玉県熊谷市にて「ガラスのお皿作り体験」を開催しています

元気いっぱい!小学生の男の子がガラスのお皿作り体験に挑戦♪

一人の子は迷うことなく作り始めて、こうしてみよう!ああしてみよう!と、好奇心いっぱいで、あっという間に完成。もう一人の子は、ゆっくりと考えながらガラスを選んだり、配置を決めたり。慎重に作業を進めました。

もの作りは、作る過程に性格が出ますが、出来上がった作品は、どちらもアーティスティックで、素晴らしい仕上がりとなりました♪

埼玉県熊谷市にて「親子で楽しむガラス体験」を開催しています

✨親子で楽しむガラス体験✨

トロ、たまご、かっぱ巻きにガリまでついたお寿司や、目玉焼き、ハンバーグなどのランチプレートなどなど。楽しい作品が出来上がりました。
小さいお子さんとお母さんの2人でご参加いただきました。O様、ガラス体験へお越しいただき誠にありがとうございました!

各務ガラス工房では様々なガラス体験を開催しています。

ガラスをちょっとやってみたい!という方にオススメです。お気軽にお越しください!

埼玉県熊谷市にてサンドブラスト体験を開催しています

  • サンドブラスト体験

サンドブランド体験
春らしい桜をモチーフにしたグラスができあがりました🌸

シンプルですが、グラデーションがかかっていて、味わい深い作品です。

「ピンク色の飲み物を入れて飲んでみます🎶」とおっしゃっていましたが、想像するだけで可愛い❣️

作る楽しさと、それを使う楽しさ。両方味わえます。

各務ガラス工房では土日をメインにガラス体験を開催しています。お気軽にお出かけください🌸

埼玉県熊谷市にて「親子で楽しむガラス体験」を開催しています

親子で楽しむガラス体験

お父さんやネコちゃん、蝶々、サクランボなど、沢山の素晴らしい作品が出来上がりました♪

楽しみながらも真剣に取り組むお子さん達。ものづくりが好き!と言う気持ちが伝わってきます。

目玉焼きの箸置きは簡単に作れて、しかもカワイイので、何を作るか迷った時にオススメ。

こちらのガラス体験は、1時間作り放題!沢山作ってお友達へプレゼントしてもいいですね♪

S様、ガラス体験へお越しいただき誠にありがとうございました!

またお気軽にお越しください。

埼玉県熊谷市でサンドブラスト体験を開催しています

サンドブラスト体験

サンドブラストガラス体験

フレッシュなお二人がサンドブラスト体験に挑戦!

カップル4ヶ月目の記念グラスだそうです。

1つはハートの中に数字の「4」を入れて、男女が仲良く配置されたキュートなグラス。

そしてもう1つは、笑顔・困り顔・目をつぶった3種のアンパングラスが完成しました。

楽しい思い出が詰まったグラスで、ぜひ乾杯してくださいね♪

各務ガラス工房では土日を中心にガラス体験を開催しています。

ちょっとガラスをやってみたい!という方にとってもオススメです。

お申し込みフォームからお気軽にどうぞ♪( ´▽`)

積水ハウス熊谷展示場・マグカップ体験の作品が完成しました♪

積水ハウス熊谷南展示場にて開催した「マグカップ作り体験」の作品が焼き上がりました。
出来上がった作品は個性豊かな力作揃い♪お子さんの作品は、いつ見てものびのびしていて素晴らしいです!
今回はガラス体験ではありませんでしたが「とっても楽しかったです」と嬉しいお声をいただきました。

このポーセラーツという技法は、デザインされた特殊なシートをハサミで切って貼るだけなので小さなお子さんにも手軽に挑戦することができます。

いつものガラス体験では、お子さん達が怪我をしないかヒヤヒヤしますが、これなら安心(笑)
予想以上に好評だったので、工房の体験に取り入れようかと思っています。

埼玉県熊谷市にて「親子で楽しむガラス体験」を開催しています

とってもかわいいクラゲちゃんやネコちゃん、そしてカラフルな魚や鳥、目玉焼きなど、たくさんの作品が出来上がりました♪
10歳までのお子さんと、ものづくり体験がしてみたい!という方にぴったりな体験です。
しかも1時間作り放題!たくさん作ってお友達にプレゼントも喜ばれますね♪
費用は親子2名様で3500円。オプションとしてお子様1名追加につき、1000円いただいております。
各務ガラス工房は様々なガラス体験を開催しています。
詳しくは体験ページをご覧ください。

積水ハウス展示場・無料体験ワークショップ

本日、積水ハウス熊谷南展示場にて、マグカップ作りのワークショップが無事に終了しました。
お陰様で満席となり、おじいちゃんへのプレゼントやママへのプレゼント、自分用にと、お子さん達が目を輝かせてマグカップ作りに挑戦しました!出来上がった作品は力作揃いで、まさに世界に一つ♪愛らしい作品に仕上がりました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!
焼き上がりを楽しみにお待ちください♪

『マグカップ作り無料ワークショップ』のお知らせ♪

  • 体験ワークショップ

暖かい日が多くなり、だいぶ春らしくなってきましたね。近場へお出かけしたい方へピッタリなイベントのご紹介です。

3/27(日)に積水ハウス熊谷南展示場にて無料ワークショップを開催します。

今回はガラス体験ではなく「ポーセラーツ」という技法でオリジナルマグカップ作ります。

作り方はとっても簡単♪白磁のカップにお好きなデザインの専用シートを貼り付けて、電気炉で焼き付けます。

するとあら不思議!まるで雑貨屋さんで売っているような可愛いカップが出来上がります。(個人的な意見です笑)

名前を入れるとオリジナル感もUP!お子様や絵が苦手な方でも気軽に体験できますよ!

「2名で1作品」を作りますので、カップルや親子でご参加ください。

先着順で8組様限定。1時間に2組様の少人数のイベントです。

▶︎お申し込み QRコードからどうぞ

▶︎日時:3月27日(日)

1枠目 13:00〜 2組様 

2枠目 14:00〜 2組様

3枠目 15:00〜 2組様

4枠目 16:00〜 2組様

▶︎参加費:無料

▶︎場所:積水ハウス熊谷南展示場 

▶︎「2名1組」で1作品作ります。

▶︎作品のお渡し:電気炉で焼きますので、1週間後に各務ガラス工房にて

ガラスフュージングで作る「ウエディングパネル」

  • ウエディングガラスパネル

木曜日のガラス教室Mさんの作品。

素敵な作品が出来上がりました。センス抜群のMさんは、現在ウエディングをモチーフにしたガラスパネルを製作しています。少しづつ作りためて3作品が焼き上がりました。デザインはもちろん、ガラスの使い方が素晴らしく、ドレスには虹色に輝くダイクロガラス。光を通すとキラキラと輝きます。なんて美しい〜!その他にもガラスに転写シートやサンドブラストを組合せ、Mさんのイメージの広がりは無限大!ぜひシリーズ化して欲しいです。

各務ガラス工房では毎月6回ガラス教室を開催しています。初心者の方も大歓迎♪生徒さんの「作りたいもの」を精一杯応援しています!

埼玉県熊谷市でガラスサンドブラスト体験を開催しています

  • 各務ガラス工房

サンドブラスト体験

花火越しのカバさんと、猫ちゃんの、とっても可愛いグラスが出来上がりました。

カバさんを作ったお客様は、グラスのサイズに合わせた下絵を綺麗にカットしてご持参。良い作品を作りたい!という意気込みが伝わってきました。

猫ちゃんを作ったお客様は、ご自宅で4匹も飼っているそう。カッター使いが絶妙で、作業がスイスイ〜っと素早く作業が進みました。

楽しい時間を友達同士で過ごす休日。素敵な思い出になりますね!

各務ガラス工房ではコロナ対策に万全の注意を払ってガラス体験を開催しています。少人数制ですので安心してお越しください。

個人住宅、外構ステンドグラスの取付をしました

先ほどステンドグラスの取付をしてきました。新築時なら外構屋さんに取付けてもらうのですが、今回は築16年のお宅。なので私がシーリングを打って設置に初挑戦!YouTubeを見ながらシーリングを打つ練習をし、準備万端。

とは言え、本番で上手くできるのか??緊張のあまり、今朝は早起きしちゃいました笑
一発勝負なので、失敗は許されません。ドキドキしながら、えい!っと力いっぱいコーキングガンを握った瞬間、ブロックにマスキングするの忘れてたー!ホント、慌てん坊です笑

仕上がりは特に悪いわけでもなく、さりとて良くもなく。。素人なので大目に見てください。とお施主様にお伝えしました^^;

綺麗にシーリングを打つコツは、マスキングテープを綺麗に貼ることと、シーリング剤を綺麗にならすこと。これさえ出来れば何とかなります(多分w)。今回パネル取付けに使った材料は、黒のシーリング剤とパネル固定用のウレタンシート。コーキングガンを握っても、中身がなかなか出て来なくて握力が鍛えられました笑

ちなみに、右側のステンドグラスは某住宅メーカー製で16年前のもので、左側が私の作品です。

個人住宅の外構用ステンドグラスが完成しました

前回ご紹介したステンドグラスが出来上がりました。外構ブロックへ入れるステンドグラスを作ったのは今回が初めて。雨でハンダが痛まないよう、ステンドグラスを透明ガラスではさみ込み、3枚構造にしました。取り付けは私がやるので、これからコーキングの練習をします。今はYouTubeでなんでも教えてくれるので助かります。便利な時代になりましたね〜^^

個人住宅の外構へ入れる小さなステンドグラスのパネルを作っています

個人のお客様より、外構ブロックへ納めるステンドグラスのご注文いただきました。モチーフは、イタリアのトスカーナ地方にある「オルチャ渓谷」。以前旅行され、大好きな場所なのだそう。

さて、今回はステンドグラスとフュージングの合わせ技です。糸杉と白い家のパーツをフューズしたものを3ピース作りました。設置の際に厚みの制限があるので、フューズするガラスパーツはできるだけ薄く削りました。パーツが揃ったので、これからカッパーテープを巻いてハンダ付けしていきます。

オルチャ渓谷は、連なる丘に伸びる1本道と糸杉が印象的な風景で、写真を見ながらデザインを起こしました。どんな風景か?気になる方はイタリア政府観光局のページへどうぞ♪

〜ガラスのサンドブラスト体験〜曇りガラスで絵柄を彫ってオリジナルコップが作れます♪

お嫁さんから義理のお父様へ、素敵な誕生日プレゼントが出来上がりました。かわいい似顔絵を丁寧にカッターで切り抜いて作った、真心のこもった逸品です。これをもらった時のお父様の笑顔が目に浮かびます♪

一緒に体験されたお母様は、鬼滅の刃をテーマに旦那様の名前入りのグラスが完成。これまた喜ばれること間違いなしです♪( ´▽`)
M様、2度目のガラス体験へお越しいただき、誠にありがとうございました。またお気軽にお出かけください!

埼玉県熊谷市にある各務ガラス工房では、土曜日・日曜日を中心にガラス体験教室を開催しています。初めての方にも丁寧にレッスンしていますので、作ってみたい!という方は大歓迎♪メールフォームよりお申し込みください。

ダイクロイックガラスを使ったオブジェを制作しています

「ガラス教室のご紹介」

木曜クラスのTさんはただ今ダイクロガラスを使ったオブジェを制作しています。小さなテストピースが出来上がりました。
ダイクロガラスって何?と思いますよね。

ダイクロガラスとは、ガラス板の片面に金属を真空蒸着させたもので、ベースとなるガラスには金・銀・銅・チタンなどが使われます。蒸着する金属の組み合わせによって、虹色や玉虫色など、さまざまな色彩に輝くガラスのことです。

電気炉で溶かして使ったり、バーナーワークに使ったり、用途は様々。今回はフラットなダイクロガラスを使って、ガラス同士を接着してから研磨して作品を作っていきます。

実はダイクロガラスの積層は、私も作ったことがないので、ハッキリ言って未知の領域です。反射の角度や使う色の配置など、生徒さんと試行錯誤しながら進めています。どんな作品ができるのか、ドキドキです^^

各務ガラス工房では毎月6回、ガラス教室を開催しています。いつでも入会できますので、ガラスに興味のある方は電話やお問合せフォームからお気軽にお声がけください♪

「ミルフィオリ ガラスアクセサリーづくり体験」

とっても仲良しの素敵な母娘2名様。去年に引き続き、2度目のミルフィオリガラス体験にチャレンジ♪イニシャルを入れたストラップやヘアゴムがカラフルでとても可愛い〜!


ミルフィオリはイタリアの職人さんが作った小さなガラスパーツで。イタリア語では千の花という意味です。小さなパーツを自分好みに組み合わせてオリジナルアクセサリーをつくります。T様、ガラス体験へお越しいただきありがとうございました。またお気軽にお越しください♪( ´▽`)

ガラスのクリスマスオーナメント作り体験、今年もたくさんのご参加ありがとうございました!

今日はクリスマス!皆様いかがお過ごしでしょうか?毎年恒例のガラスのクリスマスオーナメント作り体験は今年も無事に終了いたしました。
お子さんからフレッシュなカップル、親子で、女子友と、たくさんのご参加をいただき、誠にありがとうございました!
来年はどんなオーナメントを作ろうか?今から楽しみです。

各務ガラス工房では、通常のガラス体験は年末12月30日まで開催しています。埼玉県で「ものづくり体験」がしたい!という方は年末年始のお休みを利用してどうぞご参加ください。お待ちしております♪

お酒好き必見♪鳥獣戯画の酒器グラスとガラスプレートの『ちょい呑みセット』を作りました

ほっこり心和む「鳥獣戯画」をあしらった、ガラスプレートと酒器グラスを作りました。ガラスプレート1枚と酒器グラス1個が付いた、お得な「お一人様用ちょい呑みセット」です。

日本で最初の漫画といわれる、平安時代に描かれたユニークな兎や蛙たちは、時代を超えて今なお愛され続けています。皆さんも一度は見かけたことがあるのでは?
遊び心の効いた器で、お酒を味わうひととき。いつもの晩酌がワンランクアップ♪ガラスプレートは枝豆を盛ったり、一人分のおかずを盛り付けるのにぴったりです。

日常使いはもちろん、お正月にもいいですね♪
大切なお客様へのおもてなしの際には、小料理屋のように食卓を彩るのもステキです。ガラスプレートは「猿と兎の追いかけっこ」や「旅する兎さん」など6種類作りました。

酒器グラスは小ぶりで持ちやすく、日本酒やワインなどに向いています。大切な人への贈り物に、自分へのご褒美にいかがですか?お皿はスタッキングもできるので、来客用や家族分に複数揃えるのもオススメですよ。

ミンネにて販売中です。お酒好きな方、そうでない方もぜひ覗いてみてください♪


まだ間に合う♪お子様にも手軽に作れる「ガラスのクリスマスオーナメント作り体験」

今年も「おうちクリスマス」を楽しもう♪

もうすぐクリスマスですね。
埼玉県熊谷市にある各務ガラス工房では、ただいま「クリスマスオーナメント作り体験」を開催中です。
「おうちクリスマス」を楽しむアイテムとして、ガラスの透明感が美しいオーナメントをツリーやお部屋を飾りつけましょう

作り方はとってもシンプル

ベースとなる透明ガラスに、あらかじめカットしてあるガラスパーツを選んで、のりをつけて完成です。これを2段〜3段重ねます。
お子様にも簡単に作ることができるのでオススメです。そしてなんと、今年はトップの星に金箔を使用しているので、キラキラ感がUP。
サイズは高さ約9cmほど。体験時間は30分〜1時間程度です。電気炉で焼いてからのお渡しになります。

ご近所にある「くまがや館」のサイト「工房便り」中にも掲載していますので、合わせてご覧ください。

親子で楽しむガラス体験

幼稚園生の男の子と笑顔がステキなお母様のお2人で『親子で楽しむガラス体験』へいらっしゃいました。

のびのびとした作品とカラフルな色使いが素晴らしいです!
1時間作り放題なので、たくさんの作品が出来上がりました。

M様、ガラス体験へお越しいただき誠にありがとうございました。
またお皿体験でお待ちしております♪

10歳までのお子様限定!親子で楽しむガラス体験

熊谷市 親子で楽しむガラス体験

今日は5歳の可愛い女の子とお母様がガラス体験へいらっしゃいました。最初はちょっとはにかみながらも、どんどん作り始めたMちゃん。目玉焼きの箸置きやクリスマスツリー、雪だるまなどたくさん作ってくれました。最後は「楽しかったー!」とにっこり。N様、本日はありがとうございました!

ガラスのクリスマスオーナメント作り体験

クリスマスシーズン到来!各務ガラス工房でも毎年恒例クリスマスオーナメント作り体験を開催しています。
今日は可愛いお子さんがツリー作りに挑戦!アーティスティックなツリーが出来上がりました。
K様、本日はガラス体験へお越しいただき誠にありがとうございました。焼き上がりを楽しみにお待ちください。

埼玉県熊谷市にある各務ガラス工房では、さまざまなガラス技法で、ガラス体験を開催しています。
初心者の方、お子様もお気軽にご参加いただけます♪工房マップはこちらから。

仲良し女子友のガラス体験

女性グループ3名様がガラス体験へいらっしゃいました。お二人はコップにサンドブラスト。お一人はミルフィオリのアクセサリー体験。
和気あいあい、なごやかな時間を過ごしながら、作品が完成。「楽しかったです!」と笑顔でおかえりになりました。
仲良しの女子友同士で楽しい時間を共有する。うらやましい限りです。0様、誠にありがとうございました。
次回、クリスマスオーナメント体験でお待ちしています♪( ´▽`)

バカラのグラスを修理しました

先日「バカラのワイングラスを修理して欲しい。」というご依頼をいただきました。

旦那様との思い出のワイングラスを洗う際にあやまって水道の蛇口に当ててしまったそう。

こういう経験、私もがあります。愛着のあるグラスを割った時はショックですよね泣。

グラスを見ると、微妙ですがなんとか修理できそう。

でも、ガラスのひび割れは加工の振動で伸びることがあります。(赤いラインがヒビ)

慎重に、丁寧に、少しずつ削り出して、磨いて、ようやく無事完成!

割れずに仕上がっって本当によかった〜♪お客様にとても喜んでいただけました。



ガラスのクリスマスオーナメントを販売しています

ちょっと気が早いですが、クリスマスに向けて今日からガラスオーナメントの販売を始めました。
ネットショップ用に写真撮影をしていますが、カメラを通すと微妙に色が変わってしまい、なかなか難しい!

ガラスは床置きした時、光を通した時、色が異なって見えます。同じ作品なのにここまで違う?と我ながら悪戦苦闘。
雰囲気だけでもお伝えできればと思っています。

それと値段付けにも悩みます。価格が高いと売れないし、安すぎても粗悪品ではないかと思われそう。。
こちらのダーナラホースは1000円にしてみました。やっぱり安すぎたかなぁ^^;

ネットショップを始めたばかりなので、いろいろとお試し中です。

販売先はこちら↓クリスマスプレゼントにいかがですか?

https://minne.com/@kagami-glass

赤毛のアンのガラスパネルを作りました

みなさんモンゴメリ作「赤毛のアン」の物語をご存知でしょうか?
その舞台となったプリンスエドワード島へ行かれたお客様よりご依頼をいただきました。

「旅先での思い出を形に残したいので、赤毛のアンのガラスパネルを作ってください。音楽が好きなのでバイオリンも入れて。あとはお任せします。」というリクエスト。

アンの家で購入された絵ハガキや実際に撮影された写真をお借りして、イメージを膨らませました。

作品の動画を作りましたので、ご覧ください。